>

イオン 通販・カタログ通販 saQwa<イオンサクワ>

facebook

 

 

 

フレンチレストラン ノワ・ド・ココ ローストビーフ 2種食べ比べ

ローストビーフで有名なフランス料理店「ノワ・ド・ココ」の清水シェフ監修

国産牛を使用したローストビーフをお届けします。
2種の部位×2種の特製ソースの食べくらべをお楽しみいただけます。

【熟成ローストビーフソース】
飴色になるまで炒めた玉葱、ごま油、焦がした砂糖、3種の醤油などを使い、見極めた味わいに至るまで熟成させました。
日本がお肉と炊き立てのご飯を食べたい!と考えた時、お子様からお年を召した方まで満足していただけるソースです。
【玉葱わさびソース】
ローストビーフのもつ甘味・旨味を引き立てるために考案したソース。さっぱりと召し上がりたい時にうってつけです。

  • 送料込

フレンチレストラン ノワ・ド・ココ ローストビーフ 2種食べ比べ

商品番号 L3957
価格 5,400円(税込)
備考 ※お届けまでに約10日かかります。

※こちらは、お届け日時の指定を承ることができません。また、出荷のお知らせができない商品となります。予めご了承ください。
【ご注意ください!】
※商品の性質上、キャンセル・交換・返品はできません。
説明

【商品内容】国産牛ロース200g・国産牛バラ200g・特製ローストビーフソース2種(熟成ソース60g・玉葱わさびソース50g)

賞味期限 冷凍 お日持ち目安:1ヶ月

スタッフの愛着いろいろコラム

「どっちか」じゃなくて『両方とも食べたい』のです!!

ぎんなん

フランス料理店「ノワ・ド・ココ」清水シェフ監修の
ローストビーフ2種セットです。
多くの皆さまにこの商品の美味しさと感動を味わって
いただきたく、おすすめポイントを書きます!

<おすすめポイント1 箱がかわいい>

たかが箱、されど箱です。
まず最初に目に入るのは箱ですから、
テンションが上がるデザインであって欲しいもの。

その点この商品は余裕で合格!
中身への期待感がイヤでも高まります。

箱サイズはおよそ幅20.5×奥行12.5×高さ9cmです。

<おすすめポイント2 2種のローストビーフ入り>

国産牛の「バラ肉」と「ロース肉」、部位の異なる
牛肉を使ったローストビーフが2種類入っています。

どっちか選べるのも良いことですが、可能ならば
どっちも欲しいというのが本音というもの……。
バラ肉にする?ロース肉にする?って聞かれたって、
そんなのすぐには選べませんものね。

しかもこの商品、ソースも2種類入っているんです。
そして!このソースも美味しいんですよね〜。
ローストビーフのソースって、可もなく不可もなく、
まぁないよりはあったほうが良い…ぐらいの印象
だったのですが、この商品のソースは違いました!!
(詳しくは後で書きます)。

<おすすめポイント3 どっちも美味しい>

それではローストビーフの味のご紹介です。

「バラ肉のローストビーフ」は、柔らかな肉部分と
脂身部分の上品な甘みがベストマッチ!
本当に美味しいです!味わい深さが半端ないです!
噛むたびに口の中で広がる“旨みの洪水“に、
次から次へと食べたくなります。

「ロース肉のローストビーフ」は、牛肉らしい旨みが
しっかりと感じられる一品。
牛肉の力強い味わいを感じます。

まずはソースをつけずに、ローストビーフだけで
食べてみてください。
味の違いが楽しめるのでおすすめです。
※ローストビーフの形や大きさ感は商品により
個体差があります。

<おすすめポイント4 ソースも美味しい>

付属のソースがですね、
これまたとっても美味しいのです。
実はわたくし、全く期待感なくソースをつけて
食べたんですね。そうしたらですね、想像をはるかに
上回る美味しさに箸を落としてしまいました。

個人的にとても気に入ったのが
「熟成ローストビーフソース」。
液の色は濃い目ですが、
味がものすごくまろやかで、絶品。
醤油のイヤなトガリ感とかが全くなくて、
上品な甘さとコク深さに感動を覚えました。
ソースのパッケージに
「見極めた味わいに至るまで熟成させました」
とあるのですが、「本当にそうだね!」と
ソースに語りかけてしまうほどです。

もう一つのソース「玉葱わさびソース」は
さっぱりめの味わい。
個人差はあると思いますが、わさびはほんのり
風味を感じるくらいなので、『わさびが鼻にツ〜ンと
きたらどうしよう?!』という心配は不要です。

スライスしたローストビーフを熱々のご飯にのせて、
ほんのり温まったところにお好みのソースを
適量かけて、“ローストビーフ丼”として食べるのも
おすすめだそうです。

ご自分へのご褒美に、
ホームパーティーでのごちそうに、
様々なシーンにおすすめのローストビーフ。

冷蔵庫で解凍して、お好みの厚さにカットして
お皿に盛り付けるだけだから、手間がかからないのも
いいですよね。

「バラ肉のローストビーフ」と
「ロース肉のローストビーフ」、
2種類の味の違いを感じながら
至福の時間を過ごすのも良し、
もちろん1種類ずつ噛みしめながら
楽しむのも良し!
『何か美味しいものないかな?』という時は、
ぜひ本品をおすすめいたします。

その他のスタッフの愛着いろいろコラムはこちら


Top